春に煌めくガラス展

力強く咲く水仙や梅の花を見ると、自然は着々と春に向かって準備していることを感じます。家で過ごす時間が増えそうなこの数ヶ月。ちょうど秋田・星耕硝子より入荷がありましたので、いつもより一足先に「春に煌めくガラス展」を開催したいと思います。オンラインでゆっくりとガラスを眺めながら春の訪れを感じていただければ幸いです。

◆◆春に煌めくガラス展◆◆

2022年2月8日~2月18日

ガラス展に並ぶものをいくつか写真でご紹介します。今回はより「普段使い」を意識したものをオーダーしました。星耕硝子の作り手である伊藤さんご夫妻が心がけているのは「穏やかに暮らすこと」。いつでも「暮らし」がものづくりの中心にあります。一度にたくさん作れそうなガラスの器ですが、溶けたガラスを吹いて形にした後、徐冷炉で時間をかけて冷やす必要があるため一日に作れるのは20個ほどだそうです。







機械生産のガラスにはない柔らかさと口当たりの良さ。伊藤さんご夫妻の優しさと穏やかさが現れている、小さな星のように煌めくガラスをお楽しみください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。