「春に煌めくガラス展」開催中です

秋のガラス展に続き、オンラインショップ企画展「春に煌めくガラス展」を開催しております。 春の食卓を美しく彩るガラスの器。今回も秋田・星耕硝子の吹きガラスを中心に、グラス、小鉢、ピッチャーなどこれからの... Read More

太田哲三窯の器が入荷しました

名陶工と言われた太田熊雄氏の三男として生まれ、現在は小石原焼を代表する陶工である太田哲三さんと長男・太田圭さんの器が入荷しました。 太田哲三窯の器は、他の窯とは違う独特な雰囲気がありながら、まったく欲... Read More

太田哲三さんと圭さんのうつわが入荷しました

今年も太田哲三さんと圭さんのうつわが届きました。 小石原焼の伝統を守りながらも、現代の暮らしに寄り添ううつわを作り続ける哲三さんとご長男の圭さん。お二人の作るものには骨格があるのに、どこか素朴で安心感... Read More

平穏無事な飯碗

太田哲三窯より定番の刷毛目飯碗が届きました。 哲三さん・圭さんのつくる飯碗にはいつもハッとさせられます。豪奢な美術品や芸術品のように目を引く色や技巧や装飾があるわけではありません。変わったところもあり... Read More

哲三さん、圭さんの飯碗

日本人にとって一番身近なうつわのひとつである飯碗。 いろいろな窯の飯碗を並べてみると、大まかな形は同じでも、縁の丸みや反り方、高台の大きさ、重さなど違いがたくさんあります。 一見するとなんの変哲も無... Read More

小石原焼・太田哲三窯の器が入荷しました

小石原焼・太田哲三さんと圭さんのうつわがオンラインショップに並びました。 今回はわたしの大好きな「そばちょこ」が入荷しています。 小石原の伝統技法である飛び鉋、刷毛目、ポン描き。昔からの形と紋様を... Read More

温かいスープの季節

まだ日中の暑さは残っていますが、夜はだいぶ涼しくなりました。秋から冬にかけて、野菜は太陽に近いところで実になるものではなく、土に近いところで実になるものが主役になっていきます。レンコン・ビーツ・にんじ... Read More

太田哲三窯の器が入荷しました

これまではお皿や湯呑みの入荷が多かった小石原焼・太田哲三窯より素敵な珈琲碗皿とスープ碗皿が入荷しました。 白一色ですが釉薬の垂れや刷毛の跡に趣があり、機械製品の白とは異なる独特の雰囲気があります。 ... Read More

民藝の器で飲むタピオカミルクティー

moyaisのオフィスにある土鍋を使って、手作りのタピオカミルクティーを作りました。 まずはタピオカの準備。乾燥タピオカを熱湯で戻すのに丸一日かかるため、2日がかりで作りました。タピオカが柔らかくな... Read More

太田哲三窯の大皿

小石原焼・太田哲三窯より、3.5寸~1尺まで幅広いサイズのお皿が入荷しました。どれも飛び鉋や刷毛目、櫛描きなど小石原の伝統技法が施されたものですが、哲三さん・圭さんが作ると古臭さのまったくない、現代的... Read More